• トップページ
  • 診療のご案内
  • センターのご紹介
  • 当施設について
  • 診療関連部門診療科のご案内
  • 採用案内

ここから本文です。

 

掲載日:2021年8月27日

総合内科

特色・専門分野

  • 近年、高齢化に伴い糖尿病や循環器疾患等の内科系疾患の頻度が増加しており、がん患者様が内科系疾患をお持ちのことも少なくありません。総合内科ではがん患者様の内科的な問題への適切な対応を心掛けています。
  • 糖尿病の患者さんの手術に際してインスリン注射による血糖コントロールが必要となることがあります。必要に応じて手術前に入院していただきインスリン強化療法を行っています。
  • 世界的にも「Onco-Cardiology (腫瘍循環器)」という新たな学際領域が提唱され、がん診療における循環器診療の重要性がクローズアップされてきています。手術予定の患者さんが冠動脈疾患や弁膜症をお持ちの場合、心臓治療とがん治療とどちらを優先させて治療するかの判断が重要となります。また、がん診療では肺塞栓症やDVT等の血栓塞栓症の予防及び治療も大きな課題です。これらがん患者様の循環器疾患の診療を循環器専門医が担当しています。
  • COVID-19の終息が未だ見通せない状況が続いています。総合内科でも感染症専門医を中心にCOVID-19の入院治療に尽力しています。
  • 安全にがん治療を進めるうえでCOVID-19以外の感染症の適切な治療も非常に重要です。世界的に薬剤耐性菌が問題となっており、薬剤耐性菌を増やさない・広げないような感染症の治療と管理をICT(感染対策チーム)・AST(抗菌薬適正使用チーム)と協力して行っています。
  • がん診療において免疫チェックポイント阻害薬等の新薬の増加に伴い化学療法の奏功率が著しく改善していく一方で、薬剤による有害事象も増加しています。副腎不全やⅠ型糖尿病等の重篤な内分泌代謝系の副作用が生じることもあり内分泌代謝専門医を中心に診療を担当します。
  • 総合内科は内科系疾患をお持ちの患者さんや治療中に内科系疾患を発症した患者様が適切ながん治療を可能な限り速やかに受けられる様に内科的な診療を担当し、がん診療をサポートします。

スタッフ

 中岡 隆志 ナカオカ タカシ

中岡副病院長副病院長/昭和60年 東京大学医学部医学科卒

専門

循環器内科

資格

日本内科学会 総合内科専門医

日本内科学会 認定内科医

日本循環器学会 循環器専門医

 

 

明貝 路子 ミョウカイ ミチコ

医長/平成15年 慶應義塾大学医学部卒

専門

感染症学 感染管理

資格

日本小児科学会専門医 指導医

日本感染症学会 感染症専門医

ICD制度協議会 Infection Control Doctor

 

天本 美里 アマモト ミサト

医長/平成25年 東京医科大学医学部医学科卒

専門

糖尿病 内分泌代謝疾患

資格

日本内科学会 認定内科医

日本内分泌学会 内分泌代謝科(内科)専門医

 

松居 一悠 マツイ カズヒロ

松居Dr 総合内科医員/平成20年大阪医科大学医学科卒

専門

循環器

資格

日本内科学会 認定内科医

内科 指導医

 

 

 

 

お問い合わせ

地方独立行政法人埼玉県立病院機構 埼玉県立がんセンター  

郵便番号362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室780番地 埼玉県立がんセンター

ファックス:048-722-1129

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。
がん相談については、地域連携・相談支援センターをご利用ください。
地域連携・相談支援センター連絡先
電話:048-722-1111
受付時間 平日9時00分~16時00分

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?