• トップページ
  • 診療のご案内
  • センターのご紹介
  • 当施設について
  • 診療関連部門診療科のご案内
  • 採用案内

ここから本文です。

 

掲載日:2022年4月14日

病理診断科

特色・専門分野

  • 埼玉県立がんセンター病理診断科は、神田浩明(科長兼診療部長)、堀井理絵(副部長)、元井紀子(副部長)、飯塚利彦(副部長)、西村ゆう(副部長)、石川文隆(副部長)、前川尚志の7名の病理医で病理診断を行っています。悪性腫瘍を中心とした病理診断業務に従事し、臨床各科の診断・治療・研究のレベル向上に寄与しています。消化器・骨軟部・乳腺・肺・内分泌・泌尿器・血液・頭頚部・口腔を専門とする病理医で構成されています。
  • 2020年度以降は新型コロナ患者受け入れに伴う手術制限・診療制限のために検体数が減少しましたが、感染が終息に向かえば増加すると考えられます。 
  • 非常勤医師としては、大森赤十字病院の坂本穆彦先生、日本歯科大学附属病院の柳下寿郎先生、出雲俊之先生、上尾中央総合病院の大庭華子先生、森山記念病院の井下尚子先生、群馬大学ご出身の山根優子先生、前当院婦人科の高橋道子先生に病理診断・細胞診断・研究業務に加わっていただいております。また、自治医科大学の福嶋敬宜教授(膵臓)に随時コンサルトが受けられる体制を確立しています。   
  • 細胞診は、日本臨床細胞学会の専門医5名と細胞検査士6名のチームで精度の高い診断を行っています。 
  • カンファランスについては、剖検症例を対象とした病院全体のCPCの他に、手術症例、生検症例を中心とした各科とのカンファランスを行っています。
  • 研究業務では、論文発表のほか学会活動も積極的に行っています。また、多くの機関との共同研究を行っています。 
  • 検査技術部所属の技師に加え、病理診断科所属の技師4名が研究業務や遺伝子診断業務に携わっており、FISH法、PCR法、サンガーシークエンス法、次世代シークエンス法といった分子生物学的手法や細胞培養、Tissue microarray、免疫染色等の手法を用いて補助診断や基礎研究を行っています。遺伝子改変動物を用いた動物実験やメタゲノム解析にも取り組んでいます。人工知能(AI)を用いた病理診断の研究も行っています。
  • 精度管理では、病理組織診断は全例ダブルチェックを行っています。細胞診は婦人科陰性例も含めて全例、臨床細胞学会専門医がチェックを行っています。また、日本病理精度保証機構の外部精度評価に参加し、基準を満たしていていることを認証されています。
  • 地域医療に貢献するため、 保険医療機関間の連携による病理診断(病病連携)にも積極的に取り組み、2021年度から実際に検体の受け入れを開始しています。新たに当科との連携をご希望する医療機関は 埼玉県立がんセンター 地域連携担当 石川志郎 (ishi-s@saitama-pho.jp)までご連絡をください。

診療実績

 

年度

2015

2016

2017

2018

2019

2020

2021

手術検体

2,749

2,785

2,687

3,739

4,619

2,735

2,675

生検検体

6,634

6,409

6,569

6,465

6,787

6,124

6,275

病病連携

0

0

0

0

0

0

136

術中迅速組織診

841

782

808

1,075

1,552

1,285

1,314

細胞診

9,702

8,842

10,093

10,479

11,322

9,500

9,924

術中迅速細胞診

773

796

885

854

1,027

856

909

剖検(病理解剖)

1

6

0

4

8

3

2

(件数・4月-翌3月)

 

スタッフ

 

神田 浩明 カンダ ヒロアキ

神田浩明医師科長兼診療部長/昭和63年 金沢大学卒

専門

病理学

資格

医学博士

日本病理学会専門医・指導医

日本病理学会分子病理専門医

日本臨床細胞学会専門医・指導医

 

堀井 理絵 ホリイ リエ

horii副部長/平成5年 筑波大学卒、平成17年 東京医科歯科大学大学院卒

専門

病理学

資格

医学博士

日本病理学会専門医・指導医

日本病理学会分子病理専門医 

日本臨床細胞学会専門医・指導医

日本病理学会 病理診断 コンサルタント

元井 紀子 モトイ ノリコ

元井Dr病理副部長/平成4年 京都府立医大卒、平成8年 東京大学大学院卒

専門

病理学

資格

医学博士

日本病理学会専門医・指導医

日本病理学会分子病理専門医 

日本臨床細胞学会専門医・指導医

日本病理学会 病理診断 コンサルタント

国立がん研究センター 病理診断 コンサルタント

飯塚 利彦 イイヅカ トシヒコ

飯塚利彦副部長/平成4年 東京医科歯科大学卒、平成12年 同大学院卒

専門

病理学

資格

医学博士

日本病理学会専門医・指導医

日本病理学会分子病理専門医

日本臨床細胞学会専門医

西村 ゆう  ニシムラ ユウ

病理診断科西村Dr画像副部長/平成10年 杏林大学卒、平成15年 同大学院卒

専門

病理学

資格

医学博士

日本病理学会専門医・指導医

日本病理学会分子病理専門医(暫定)

日本臨床細胞学会専門医

石川 文隆 イシカワ アヤタカ

写真:石川 文隆

副部長/平成11年 長崎大学卒、平成15年 東京医科歯科大学大学院卒 

専門

人体病理学、口腔病理学

資格

歯学博士

日本病理学会口腔病理専門医・指導医
日本臨床細胞学会専門歯科医

日本病理学会発行 学術誌「診断病理」副編集長

前川 尚志 マエカワ タカシ

前川Dr病理平成18年 東北大学卒、平成27年 同大学院卒

専門

病理学

資格

医学博士

 

 

 

非常勤医師

井下 尚子 イノシタ ナオコ

病理診断科非常勤井下Dr森山記念病院病理診断科部長・埼玉県立がんセンター臨床腫瘍研究所客員研究員/平成6年 東京医科歯科大学卒 平成10年 同大学院卒

専門

病理学

資格

医学博士

日本病理学会専門医・指導医

日本臨床細胞学会専門医・指導医

日本病理学会 病理診断 コンサルタント

 

 

坂本  穆彦 サカモト アツヒコ

柳下 寿郎 ヤギシタ ヒサオ

出雲 俊之 イズモ トシユキ

大庭 華子 オオバ ハナコ

山根 優子 ヤマネ ユウコ

高橋 道子 タカハシ ミチコ

 

 

 

 

お問い合わせ

地方独立行政法人埼玉県立病院機構 埼玉県立がんセンター  

郵便番号362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室780番地 埼玉県立がんセンター

ファックス:048-722-1129

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。
がん相談については、地域連携・相談支援センターをご利用ください。
地域連携・相談支援センター連絡先
電話:048-722-1111
受付時間 平日9時00分~16時00分

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?