• トップページ
  • 診療のご案内
  • 各部門の紹介
  • センターのご紹介
  • 採用案内

ここから本文です。

 

掲載日:2021年4月19日

脳神経センター

  • 日本脳神経外科学会 専門研修プログラム 連携施設
  • 日本脳卒中学会認定研修教育施設
  • 日本脳神経血管内治療学会 研修施設
  • 日本脳卒中学会 一次脳卒中センター(PSC)コア施設
  • 埼玉ストロークネットワーク(SSN) 基幹施設

外来診療スケジュール(新館棟1階)

 

 

月曜日

火曜日

水曜日

曜日

金曜日

午前

午後

午前

午後

午前

午後

午前

午後

午前

午後

診察室(6)

吉川 雄一郎

(初診)

     

吉川 雄一郎

(初診)

 

 

 

吉川 雄一郎

(初診)

 

診察室(7)

前田 拓真      

根木 宏明

     

片野 雄大

 
診察室(8)        

(埼玉医大医師)

     

埼玉医大医師

 

 脳神経センターについて

埼玉県立循環器・呼吸器病センター「脳神経外科」は、2019年4月よりメンバーを新たにし「脳神経センター」としてスタートしました。

脳卒中は、「Time is brain(時は脳なり)」ともいわれるように、発症からどれだけ急いで治療が開始できるかによって予後が大きく変わります。これまで、埼玉県の県北地域(秩父を含む)には、24時間体制で高度な脳卒中緊急治療を行うことができる病院が少なく、離れた地域の大病院まで時間をかけて搬送される患者さんがたくさんいました。脳神経センターは、こうした北部地域における脳卒中医療の現状を改善すべく、2019年4月に開設されました。

脳神経センターでは熊谷、深谷、秩父、比企、本庄・児玉、行田、鴻巣、羽生など埼玉県北部全域の救急隊と緊密な連携をとり、脳卒中高度救急医療を24時間365日、万全の受入体制で提供しています。2019年4月以降、脳卒中患者の救急搬送数、手術数ともに大幅に増え(図参照)、県北地域最大規模の脳卒中センターになりました。特に脳動脈瘤をはじめとした脳血管障害に対する手術治療数は県内有数で、ハイブリッド手術室の導入により開頭手術とカテ―テル治療(脳血管内治療)を併用した高難度病変の治療も可能になりました。

2019年5月より、埼玉ストロークネットワーク(SSN)の基幹施設として稼働するとともに、2019年10月、日本脳卒中学会より一次脳卒中センター(PSC)の認定を受け、2020年11月より24時間体制で血栓回収療法が可能なPSCコア施設として活動しています。

我々の扱う疾患は、脳内出血、くも膜下出血、脳動脈瘤、脳血管奇形、脳梗塞といった脳卒中、さらには脳腫瘍、頭部外傷、水頭症、顔面痙攣、三叉神経痛、てんかんまで多岐にわたります。3テスラMRIや128列マルチスライスCT装置、脳血管撮影装置、核医学検査装置など様々な最新の機器を用いた検査により治療方針を決定し最適な治療を提供しています。脳動脈瘤に対しては、開頭手術(クリッピング術)と血管内治療(コイル塞栓術)のいずれの治療が最適かを、また、頸動脈狭窄症に対しても、外科手術(CEA:内膜剥離術)、血管内治療(CAS:頸動脈ステント)のいずれの治療が最適かを、それぞれの症例ごとに十分に検討し、安全確実な治療方法を選択しています。脳血管奇形や高難度動脈瘤などの治療難度の高い疾患に対しては、開頭手術とカテーテル治療をひとつの手術室で同時に行う「ハイブリッド治療」という最新の技術を導入した治療を行うことも可能です。

脳神経センターでは、日本脳神経学会データベース事業(JND)、日本脳卒中学会主導のCOVID-19関連脳卒中に関する研究をはじめ、いくつかの観察研究(非侵襲・非介入研究)を行っています。詳細については当センターホームページ内のオプトアウトによる臨床研究をご覧ください。

 

年間手術件数

救急搬送受入状況

 

手術実績

医師紹介

脳神経外科

 

職名

氏名

専門・研究領域

資格等

脳神経センター長・

脳神経外科

科長 兼 診療部長

きっかわ ゆういちろう

吉川 雄一郎

脳動脈瘤、脳血管奇形、虚血性脳疾患、頸動脈病変、もやもや病などに対する外科治療、脳腫瘍の外科治療、頭蓋底外科。
  • 日本脳神経外科学会専門医・指導医・代議員・関東支部理事
  • 日本脳卒中の外科学会技術指導医・代議員
  • 日本脳卒中学会専門医・指導医・評議員 ・代議員
  • スパズム・シンポジウム世話人
  • 医学博士
脳神経外科医員

まえだ たくま

前田 拓真

脳神経外科全般
  • 脳神経外科専攻医
脳神経外科非常勤

よしとみ しょうた

吉冨 晶太

脳神経外科全般
  • 脳神経外科専攻医

脳血管内治療科

 

職名

氏名

専門・研究領域

資格等

脳血管内治療科

科長 兼 診療部長

ねき ひろあき

根木 宏明

動脈瘤、脳血管奇形、虚血性脳疾患に対する血管内治療(コイル治療、ステント治療)。脳腫塞栓術。急性期血行再建(血栓回収療法)。神経内視鏡治療。
  • 日本脳神経外科学会専門医・指導医
  • 日本脳血管内治療学会専門医・指導医
  • 日本脳卒中学会専門医・指導医
  • 日本神経内視鏡学会技術認定医
  • 医学博士
脳血管内治療科医長

みずはし さとみ

水橋 里弥

動脈瘤、脳血管奇形、虚血性脳疾患に対する血管内治療(コイル治療、ステント治療)。脳腫塞栓術。急性期血行再建(血栓回収療法)。
  • 日本脳神経外科学会専門医・指導医
  • 日本脳血管内治療学会専門医・指導医
  • 日本脳卒中学会専門医・指導医
  • 医学博士

 脳神経内科

 

職名

氏名

専門・研究領域

資格等

脳神経内科

科長 兼 診療部長

かたの たけひろ

片野 雄大

動脈瘤、 虚血性脳疾患、 脳血管奇形に対する血管内治療(コイル治療、ステント治療)。急性期血行再建(血栓回収療法)。神経内科疾患全般。
  • 日本神経学会認定 神経内科専門医
  • 日本脳血管内治療学会専門医
  • 日本脳卒中学会専門医・指導医
  • 日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医
  • 医学博士
脳神経内科医員

ぬまお しんいちろう

沼尾 紳一郎

 
  • 脳神経内科専攻医

 

お問い合わせ

地方独立行政法人埼玉県立病院機構 埼玉県立循環器・呼吸器病センター  

郵便番号360-0197 埼玉県熊谷市板井1696

ファックス:048-536-9920

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?