• トップページ
  • 外来入院のご案内
  • 各部門の紹介
  • センターのご紹介
  • 採用案内
  • 医療関係者の皆様へ

ここから本文です。

 

掲載日:2022年9月1日

集中治療科

集中治療科のご紹介

集中治療科とは

集中治療科は、小児集中治療室(PICU)にて、生命に関わる重篤な状態に陥っている患者に対し迅速かつ的確な高度救急医療を提供します。集中治療科の診療の柱は以下の3つのカテゴリーです。

  1. 埼玉県内全域および隣接地域の小児の3次・救命救急医療
  2. 開心術等大規模な手術を受ける患者の周術期管理
  3. 院内患者の重症急変時の集中治療および院内危機管理(院内心停止への対応やRRS)

内因系・外因系を問わず、あらゆる疾患及び病態に対応する総合診療医(Generalist)として、また、全身管理の専門医(Specialist)として、埼玉県および隣接地域の重症小児の診療の役割を担っています。
24時間365日、院外からの重症患者の受入要請に対応しており、搬送にリスクを伴うと判断した場合に、当院PICUスタッフによる搬送チームが依頼先病院へ出向いて「迎え搬送」を行い、院外からの紹介も積極的に受け入れています。

注:RRS(Rapid Response System)とは、あらかじめバイタルサインの異常などの基準を決め、その基準に抵触した場合は、医療者は誰でも、主治医を介さず直接RRS対応チームを呼び、迅速な介入により院内心停止を防ぐ仕組みです。

先進医療・特殊医療

呼吸管理

高流量経鼻カニューラ酸素療法(HFNC)、非侵襲的陽圧換気、高頻度振動換気、気道圧開放換気、一酸化窒素吸入療法、体外式膜型人工肺(ECMO)

急性血液浄化療法

持続的血液濾過透析(CHDF)、血液透析、腹膜透析、血漿交換

循環管理

体外式膜型人工肺(ECMO)

中枢神経管理

頭蓋内圧・脳温モニタリング、低体温療法

対象疾患

各種臓器不全・重症病態

  • 緊急気道(クループ、喉頭・気管狭窄、気道異物、顔面外傷〜各種の挿管困難等)
  • 呼吸不全(細気管支炎、重症肺炎、喘息重積、急性呼吸窮迫症候群:ARDS等)
  • 循環不全(ショック、劇症型心筋炎、心筋症、重症心不全、不整脈等)
  • 中枢神経障害(けいれん重積、急性脳炎脳症、頭蓋内出血、蘇生後脳症等)
  • 急性腎不全、急性肝不全、代謝内分泌疾患(先天代謝異常症の急性増悪、糖尿病性ケトアシドーシス等) 、重症感染症(敗血症等)
  • 外因性疾患(窒息、溺水、熱傷、頭部外傷、多発外傷、薬物中毒、心停止等)

周術期管理

  • 心臓血管外科による開心術・非開心術の周術期管理(先天性心疾患)
  • 小児外科、移植外科、脳神経外科、形成外科、耳鼻咽喉科、整形外科等による手術の周術期管理
  • その他、周術期に人工呼吸やモニタリングを必要とする重症症例

治療方針

集中治療室には、小児の集中治療の専門医が24時間体制で常駐し、主治医として全ての患者に責任を持った診療を行います。元からの主治医のいる患者、手術の執刀医のいる患者についてはそれらの医師と緊密に連携し、共同で診療を行います。そして生命に関わる重篤な状態を脱し、一般病床に出られる状態に回復するまで診療します。
質の高い集中治療を安全に実践し、お子様本人やご家族の苦痛・不安をなるべく軽減できるように、集中治療科医師のみならず関連する診療科医師やPICU・HCU看護師、臨床工学技士、理学療法士、病棟薬剤師、ソーシャルワーカー、チャイルドライフスペシャリストなどの関連職種と密に連携を取り、共にチーム一丸となって努力して行きます。

スタッフ紹介

集中治療科 科長兼副部長

新津医師写真新津 健裕

(略歴)

  • 1996年:山梨医科大学(現山梨大学医学部)卒業
  • 1996-2001年:神奈川県立こども医療センター、松戸市立病院にて小児科・新生児科研修
  • 2001-2004年:長野県立こども病院集中治療科
  • 2004-2007年:トロント小児病院、Lung Biology Program、リサーチフェロー
  • 2007-2009年:トロント小児病院、集中治療部、クリニカルフェロー
  • 2009-2017年:東京都立小児総合医療センター、集中治療科、医長
  • 2017年:埼玉県立小児医療センター、集中治療科、副部長
  • 2018年:埼玉県立小児医療センター、集中治療科、科長兼副部長

(専門)

  • 小児集中治療

(資格)

  • 日本小児科学会小児科専門医・指導医
  • 日本集中治療医学会集中治療専門医
  • 日本小児救急医学会小児救急SIメンバー
  • PALSインストラクター
  • ICD制度協議会認定Infection Control Doctor
  • 臨床研修指導医
  • 福島県立医科大学ふくしま子ども・女性医療支援センター特任准教授

スタッフ紹介

氏名

林 拓也

役職 集中治療科 副部長
卒業年次 慶應義塾大学(1998年(H10年)卒)
専門 小児科、小児集中治療、小児循環器
資格

日本小児科学会小児科専門医、日本小児救急医学会評議員

氏名

新津 麻子

役職 集中治療科 医長
卒業年次 杏林大学(2004年(H16年)卒)
専門 小児集中治療、小児循環器
資格 日本小児科学会小児科専門医
氏名 宮 卓也
役職 集中治療科 医長
卒業年次 神戸大学(2005年(H17年)卒)
専門 集中治療、救急、小児科
資格

日本集中治療医学会集中治療専門医、日本救急医学会救急科救急専門医、

日本小児科学会小児科専門医・指導医、医療安全管理者

氏名 谷 昌憲
役職 集中治療科 医長
卒業年次 群馬大学(2005年(H17年)卒)
専門 小児集中治療、小児救急
資格

日本小児科学会小児科専門医・指導医、日本救急医学会救急科専門医、日本集中治療医学会集中治療専門医、日本DMAT隊員、PALSインストラクター、PFCCSインストラクター、JPLSインストラクター

氏名

齋藤 千徳

役職 集中治療科 医長
卒業年次 東京慈恵会医科大学(2005年(H17年)卒)
専門 小児循環器
資格

日本小児科学会小児科専門医

氏名

中村 文人

役職 集中治療科 医長
卒業年次 東京医科歯科大学(2005年(H17年)卒)
専門 小児集中治療
資格

日本小児科学会小児科指導医、日本集中治療医学会集中治療専門医、麻酔科標榜医

氏名

細谷 通靖
役職 集中治療科 医長
卒業年次 新潟大学(2006年(H18年)卒)
専門 小児循環器
資格

日本小児科学会小児科専門医

氏名

五十嵐 成
役職 集中治療科 医長
卒業年次 順天堂大学(2007年(H19年)卒)
専門 感染症、集中治療、救急医学
資格

日本小児科学会小児科専門医、ICD、PFCCS/PALSプロバイダー

氏名 三浦 義文
役職 集中治療科 医長
卒業年次 福島県立医大(2010年(H22年)卒)
専門

小児集中治療、小児救急

資格

日本専門医機構認定小児科専門医、日本集中治療医学会集中治療専門医、AHA BLS/PALSインストラクター

氏名 駒井 翔太
役職 集中治療科 医長
卒業年次 京都府立医科大学(2011年(H23年)卒)
専門

救急・集中治療学

資格 日本救急医学会救急科専門医、日本集中治療医学会集中治療専門医、臨床研修指導医
氏名 若杉 俊宏
役職 集中治療科 医師
卒業年次 昭和大学(2014年(H26年)卒)
氏名 白川 隆介
役職 集中治療科 医師
卒業年次 千葉大学(2014年(H26年)卒)
専門

小児科

資格

日本小児科学会小児科専門医

氏名 佐藤 充晃
役職 集中治療科 医師
卒業年次 日本大学(2014年(H26年)卒)
専門

小児科

資格 日本小児科学会小児科専門医
氏名 末永 祐太
役職 集中治療科 医師
卒業年次 東京医科大学(2014年(H26年)卒)
専門 小児科、小児神経
資格 日本小児科学会小児科専門医・指導医
山下 雄平
役職 集中治療科 医師
卒業年次 近畿大学(2015年(H27年)卒)
専門

小児科

資格 日本専門医機構小児科専門医
氏名 源川 結
役職 集中治療科 医師
卒業年次 昭和大学(2015年(H27年)卒)
資格 日本専門医機構小児科専門医
氏名 横松 知咲子
役職 集中治療科 医師
卒業年次 東京女子医科大学(2015年(H27年)卒)
専門 小児科
氏名 藤田 華子
役職 集中治療科 医師
卒業年次 群馬大学(2015年(H27年)卒)
専門 小児科
氏名 谷 柚衣子
役職 集中治療科 医師
卒業年次 順天堂大学(2016年(H28年)卒)
氏名 宮野 真木子
役職 集中治療科 医師
卒業年次 産業医科大学(2017年(H29年)卒)
専門 小児科
氏名 横張 博也
役職 集中治療科 医師
卒業年次 獨協医科大学(2018年(H30年)卒)

知らせ

救急診療科、集中治療科、外傷診療科では、小児の救命救急・集中治療の研鑽を積みたい医師を募集しています。
随時、見学・相談が可能です。
興味のある方は、下記のEメールアドレスまでご連絡ください。

連絡先

埼玉県立小児医療センター 小児救命救急センター センター長 植田育也

E-Mail:ueta.ikuya(at)saitama-pho.jp

※自動メール送信対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご送信ください。@は半角文字を使用してください。

 

お問い合わせ

地方独立行政法人埼玉県立病院機構 埼玉県立小児医療センター  

郵便番号330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2

ファックス:048-601-2201

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?