• トップページ
  • 外来入院のご案内
  • 各部門の紹介
  • センターのご紹介
  • 採用案内
  • 医療関係者の皆様へ

ここから本文です。

 

掲載日:2020年5月20日

外傷診療科

外傷診療科のご紹介

外傷診療科とは

外傷診療科は、救急外来(ER)、小児集中治療室(PICU)および準集中治療室(HCU)にて、外傷をはじめ熱傷、中毒などの外因性疾患全般の初療〜集中治療を行います。また、回復期の診療や外来でのフォローアップも行います。
現在、外傷診療科は基本的には救急診療科、集中治療科と共同診療を行っています。
救急外来(ER)、小児集中治療室(PICU)および準集中治療室(HCU)を舞台に、3科医師の協働で重篤な急性期の患者様の診療を担当しています。

対象疾患

外因性疾患(窒息、溺水、熱傷、外傷、薬物中毒、院外心停止等)

治療方針

救急外来(ER)、小児集中治療室(PICU)にそれぞれ敷かれたホットライン回線により、24時間体制で外因性疾患の受け入れを行います。小児を専門に診る外傷診療科ですので、患者様本人や保護者の精神的・肉体的苦痛や不安をなるべく軽減できるように、チーム一丸となって努力して行きます。

スタッフ紹介 

氏名 多田 昌弘
役職 外傷診療科 医長
卒業年次 愛媛大学(2001年(H13年)卒)
専門(得意分野)

小児救命救急、病院前救急医療、航空医療、災害医療

資格

日本小児科学会小児科専門医、日本救急医学会救急科専門医、航空医療学会認定指導者、
日本DMAT隊員(統括DMAT資格)、インストラクター(PFCCS、PALS、J-CMELS)、
プロバイダー(BDLS、JATEC、MCLS)、臨床研修指導医

氏名 宮本 大輔
役職 外傷診療科 医長
卒業年次 大分大学(2006年(H18年)卒)
専門(得意分野) 救急・集中治療・外傷
資格

日本小児科学会小児科専門医・指導医、日本DMAT隊員、日本救急医学会救急科専門医、
PALSインストラクター、日本集中治療医学会集中治療専門医       

JATECインストラクター、臨床研修指導医 

氏名 宮城 隆志
役職 外傷診療科 レジデント
卒業年次 昭和大学(2014年(H26年)卒)
専門(得意分野)

救急、集中治療、外傷学

資格

日本救急医学会救急科専門医、東京DMAT隊員、日本DMAT隊員、インストラクター(ICLS、JPTEC、PALS、JMELS) 

 

お知らせ 

救急診療科、集中治療科、外傷診療科では、小児の救命救急・集中治療の研鑽を積みたい医師を募集しています。
随時、見学・相談が可能です。
興味のある方は、下記のEメールアドレスまでご連絡ください。

連絡先

   埼玉県立小児医療センター  救急診療科 科長兼部長 植田育也

   E-Mail:ueta.ikuya(at)scmc.pref.saitama.jp

   ※自動メール送信対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご送信ください。
      @は半角文字を使用してください。

 

お問い合わせ

地方独立行政法人埼玉県立病院機構 埼玉県立小児医療センター  

郵便番号330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2

ファックス:048-601-2201

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?