掲載日:2024年7月3日

ここから本文です。

ご寄附について

  

  

ご寄附のお願い

 

埼玉県立病院機構は令和3年4月の設立以来、4つの専門病院をひとつの組織として、埼玉県の医療を支えるために、職員一同、奮闘してまいりました。コロナ禍真っ盛りの中での船出となりましたが、皆様のお力添えもあり、機構の運営は軌道に乗りつつあります。

各病院の診療現場では、医療の質と安全の向上を図り、県民の方々に良質な医療を提供すべく努めてまいりました。

しかしながら、医療資源の高騰や、人材不足等、医療を取り巻く環境は依然として厳しく、当機構の経営状況も必ずしも楽観視できるものではありません。

当機構は今後も、県民の皆様の健康を守るべく、各種前向きな取組を推進してまいります。

皆様には、ぜひ当機構のサポーターとして、温かいご支援をいただきたく、どうぞよろしくお願いいたします。

rijichoupict

地方独立行政法人 

埼玉県立病院機構

理事長 岩中 督

 

ご寄附でできること

いただいたご寄附は、県立4病院の各種医療・研究活動等に活用させていただき、一層の医療水準の向上と県民の健康増進に役立ててまいります

kifudeki

 

ご寄附の方法

寄附金について

当機構全体にご寄附いただくことはもちろん、病院や診療科をご指定いただくことも可能です。寄附申込書に寄附希望先をご記入ください。

ご寄附額の一部は事務経費として関係部署に配分しますので予めご了承ください。

寄附申込書によるご寄附

1.寄附申込書に必要事項を記入し、下記いずれかの方法でご提出ください。

 ・郵送、持参

 地方独立行政法人 埼玉県立病院機構

 〒362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町大字小室818番地

 埼玉県立がんセンター研究棟6階

 本部財務担当 048-748-3247

 ・メール送付

 kifu@saitama-pho.jp

2.ご提出いただいた寄附申込書のご住所宛に、当機構より所定の納入通知書を送付いたしますので、

 下記金融機関にてご寄附をお願いします。

 ・取扱金融機関:埼玉りそな銀行又はりそな銀行(本・支店)
 窓口で「文書扱い」

※他の金融機関でもお支払いいただけますが、別途振込手数料が必要となりますのでご注意ください。

 また、郵便局、ゆうちょ銀行ではお取扱いいたしかねますので悪しからずご了承ください。

 寄附申込書DLはこちら(ワード:27KB)

現物寄附について

寄附金以外の現物寄附については、各県立病院にて寄附を受け付けております。

詳しいお手続きについては下記リンク先(各県立病院ホームページ)をご参照ください。

 ・循環器・呼吸器病センター 事務局 (048-536-9900)

 ・がんセンター 管理部 (048-721-1111)

 ・小児医療センター 総務担当 (048-601-2200)

 ・精神医療センター 総務・人事担当(048-723-6804)

税制上の優遇措置

当機構への寄附は、税制優遇措置の対象となります。

所得税、法人税、相続税など定められている条件の下で優遇措置を受けられます。

個人の寄附

当機構にする寄附金は、所得税個人住民税相続税の軽減措置の対象となります。

詳しくは国税庁のHPや各自治体の条例をご確認ください。

法人・団体の寄附

当機構にする寄附金の全額を損金として算入いただけます。

一定の限度額あり。

 

優遇措置を受けるためにはご申告が必要です。

税務上の取り扱いや確定申告のお手続きについては、

税理士か所轄税務署へご相談ください。

寄附リーフレット

リーフレットはこちら(PDF:455KB)

PDFが開きます(A4サイズ)

 

 

お問い合わせ

地方独立行政法人埼玉県立病院機構 本部 経営企画担当

郵便番号362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町大字小室818番地 埼玉県立がんセンター研究棟6階

ファックス:048-748-3250

地方独立行政法人埼玉県立病院機構 本部 財務担当

郵便番号362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町大字小室818番地 埼玉県立がんセンター研究棟6階

ファックス:048-748-3250

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの
先頭へ戻る