• トップページ
  • 診療のご案内
  • 各部門の紹介
  • センターのご紹介
  • 採用案内

ここから本文です。

 

掲載日:2022年7月5日

薬剤部のご紹介

薬剤部のご紹介

薬剤部で行っている、お薬に関わる様々な業務をご紹介します。

  • 調剤業務

患者さんの手元にお届けするお薬の調剤を行っています。一般的に<薬局>と言えばここを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
主に入院患者さんのお薬を調剤しており、また入院予定の方がお持ちのお薬の確認をさせていただき、検査や処置の内容に応じて中止・休薬の必要なお薬の説明を行っています。

薬剤部調剤業務

  • 注射薬調剤業務

入院患者さんごとに注射薬を揃えたり、病棟や手術室、外来で手当などに使用されるお薬の供給を行っています。

薬剤部注射薬調剤業務
  • 病棟業

薬剤師の業務は薬局内だけではありません。薬剤師は病棟にもいます。そこでは、入院患者さんに直接お会いして他の病院から処方されているお薬の確認を行なったり、副作用や相互作用をチェックしたり、新しく治療で用いるお薬の説明を行ったりと、患者さん一人一人のお薬がより安全で効果的に使用されるための活動を、医師や看護師と協力しながら行なっています。

薬剤部病棟業務

 

  • 医薬品情報業務

お薬がより効果的に、かつ安全に使用されるためには、正しい情報が必要です。医薬品情報室では、お薬に関する情報を収集・整理し、的確に提供しています。患者さんや医療スタッフからの質問に答えたり、「お知らせ」を作ったりしています。

薬剤部医薬品情報業務

  • 抗がん剤等調製業

抗がん剤などの調製も薬剤師の重要な業務です。事前に抗がん剤の選択や投与量が適正であるか確認をした上で、安全キャビネットの中で正確な調製を行っています。また、薬剤師や看護師など医療スタッフが安全に抗がん剤を取り扱えるよう、個人防護衣を用い、閉鎖式システムで調製しています。

薬剤部抗がん剤等調製業務

  • 医薬品の在庫管理業務

治療に必要なお薬を、必要な時に滞りなく供給できるように、かつ無駄をなくすように約1200品目の管理を行っています。

薬剤部医薬品の在庫管理業務

お問い合わせ

地方独立行政法人埼玉県立病院機構 埼玉県立循環器・呼吸器病センター  

郵便番号360-0197 埼玉県熊谷市板井1696

ファックス:048-536-9920

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?