• トップページ
  • 外来入院のご案内
  • 各部門の紹介
  • センターのご紹介
  • 医療関係者の皆様へ

ここから本文です。

 

掲載日:2023年9月5日

埼玉県移行期医療支援センターについて

平成31年4月から小児期医療機関と成人期医療機関の連携促進や患児の自立支援を推進する「埼玉県移行期医療支援センター」を埼玉県立小児医療センター内に設置しました。令和2年4月から指定小児慢性特定疾病医療機関等からの移行期医療支援に関する相談受付を開始します。

1.移行期医療支援とは

医療技術の発展により小児期発症の慢性疾患を有する成人の患者さんが増えています。患者さん本人が自律(自立)し自分の病気を管理できるよう、また成人病院へスムーズに移ること(移行)ができるようサポートしていくシステムが移行期医療支援です。

2.移行の必要性

小児専門病院等では、生活習慣病など成人特有の病気を併発した際、対応が難しい場合があります。また、妊娠や出産、就労などのサポートが不十分なため成人病院への移行が必要です。

3.埼玉県移行期医療支援センターの概要

場所 埼玉県立小児医療センター 2階6番窓口
〒330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2
電話番号 048-601-1509(直通)
ファックス番号 048-601-2237
受付時間 8時45分から17時(平日のみ)

4.相談方法

  1. 「移行期医療支援センター相談依頼シート」PDF版(PDF:137KB)またはワード版(ワード:27KB)に必要事項をご記入の上、ファックスまたは郵送にて埼玉県移行期医療支援センターへご送付ください。その際はお電話でもご連絡をお願いします。
  2. 相談依頼シートの内容を確認後、当センターからご連絡します。回答にはお時間をいただきますのでご了承ください。

5.移行期医療支援の流れ

図解移行期医療支援の流れ(PNG:183KB)

※画像をクリックすると拡大します。

患者さんは移行医療について悩みをかかえていませんか

移行に関する悩みごと、不安なこと、分からないこと、取組み方については、ご本人、またはご家族より遠慮なくご相談ください。担当スタッフがお答えします。
ただし、具体的な移行先の紹介や医療的な内容の相談については、かかりつけ医療機関を通してお答えします。

 

ご相談をお待ちしています

6.移行支援リーフレットとテキスト

これから移行を迎える患者さんとその家族、医療関係者向けにリーフレットとテキストを作成しました。
成人医療に一歩踏み出す際に、ぜひご活用ください。

埼玉県移行期医療支援センター子どもの病院から成人の病院への移行リーフレット画像(PDF:2,510KB)大人の病院への移行病院探しを始めるときにリーフレット画像(PDF:2,832KB)

リーフレットは上の画像をクリックするとご覧いただけます。

 

中学生向けテキスト 「ちょっと先の自分について考えてみよう~大人になるために必要なこと~」(PDF:1,569KB)
家族向けテキスト 「大人になるために必要なこと、準備すること~子どもの病院から成人の病院へ~」(PDF:1,850KB)

 

7.その他

移行期医療支援セミナー開催状況

日時 テーマ 資料 開催報告
令和4年11月12日
(土曜日)
いま知っておきたい!成人期移行
~心疾患の患者さんと家族へのメッセージ~(PDF:623KB)
  開催報告
(アンケート集計結果)(PDF:369KB)

令和3年10月30日
(土曜日)

子どもの病院から成人の病院へ
~移行の必要性と準備について~(PDF:359KB)
開催報告
(アンケート集計結果)(PDF:330KB)
令和元年11月10日
(日曜日)
慢性疾患を持つ子どもが大人になる前に準備しておきたいこと
~子どもの病院から成人の病院へ~(PDF:4,173KB)
   

 

 

 

お問い合わせ

地方独立行政法人埼玉県立病院機構 埼玉県立小児医療センター    移行期医療支援センター

郵便番号330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2

ファックス:048-601-2237

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。
回答にお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?