• トップページ
  • 外来入院のご案内
  • 各部門の紹介
  • センターのご紹介
  • 採用案内
  • 医療関係者の皆様へ

小児医療センター > 外来入院のご案内 > 地域連携・相談支援センター > 県民のための医療セミナーのご案内

ここから本文です。

 

掲載日:2019年11月12日

県民のための医療セミナー
「慢性疾患を持つ子どもが成人になる前に準備しておきたいこと」 【終了しました】

当センターは、令和元年4月、埼玉県の委託事業として移行期医療支援センターを開設しました。
「移行期医療とは何か」を中心に、開設した移行期医療支援センターの概要や国の方針、移行期医療の現状、「成人になる前に患者さんとその家族が準備しておくことは何か」について、厚生労働省担当者、小児医療センター医師、小児看護専門看護師が分かりやすく説明します。

「慢性疾患を持つ子どもが成人になる前に準備しておきたいこと」セミナーチラシ(PDF:4,173KB)

日時

令和元年11月10日(日曜日)【終了しました】
13時30分から15時30分(受付は13時から)

場所

埼玉県立小児医療センター 6階講堂
埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2

テーマ

慢性疾患を持つ子どもがが成人になる前に準備しておきたいこと
~子どもの病院から成人の病院へ~

セミナープログラム

開会挨拶

移行期医療支援センター センター長 、埼玉県立小児医療センター 副病院長   望月 弘

講義

講義1

移行期医療とは何か~国の目指す方向性~

講師 中田 智彦(厚生労働省健康局難病対策課 課長補佐)

講義2

成人医療機関移行の現状と課題~小児期発症てんかん患者を通して~

講師 松浦 隆樹(埼玉県立小児医療センター 神経科 医長)

講義3

成人病院への移行に向けた準備~子どもと家族と医療者が一緒に~

講師 近藤 美和子(埼玉県立小児医療センター 小児看護専門看護師)

定員

100名(定員になり次第締切)
保育のご用意はありません

参加費

無料

セミナー対象者

  • 埼玉県にお住いの小児慢性特定疾病受給者とその家族
  • 埼玉県立小児医療センターに通院中の患者さんとその家族
  • 医療関係者

上記のいずれかに該当する方
会場の都合により1組3名様までとさせていただきます

申込み方法

電話、または電子申請でお申込みください

電話 048-601-1509

受付時間は

平日、9時から17時

参加する方の氏名、住所等を確認させていただきます。
電子申請 受付締切

申込数が上限に達したため、

締め切らせていただきました。 

 

  • 申込み者の氏名、メールアドレス、住所、氏名、電話番号
  • 申込み者の情報
  • その他参加する方の情報

 を入力してください。

受付期間は令和元年10月1日(火曜日)から令和元年11月7日(木曜日)です

セミナー内容の問合せ先

埼玉県立小児医療センター 2階6番窓口 移行期医療支援センター
(担当部署 地域連携・相談支援センター)

電話番号 048-601-1509(平日 9時から17時)

 

 

 

 

お問い合わせ

地方独立行政法人埼玉県立病院機構 埼玉県立小児医療センター  

郵便番号330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2

ファックス:048-601-2201

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?