• トップページ
  • 診療のご案内
  • センターのご紹介
  • 当施設について
  • 診療関連部門診療科のご案内
  • 採用案内

埼玉県立がんセンター > 当センターで人工乳房による乳房再建術を受けられた方へ(続報3)

ここから本文です。

 

掲載日:2022年3月1日

当センターで人工乳房による乳房再建術を受けられた方へ(続報3)

「ブレスト・インプラント関連未分化大細胞型リンパ腫」について、最新の情報をお伝えいたします。

なお、日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会ホームページには、患者さん向けの注意点・今後の対応についての情報が掲載され、随時更新されておりますので、ご覧ください。

一般社団法人日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会 (umin.jp)  ←※外部サイトへリンク

 

 

乳房インプラント(ゲル充填人工乳房)による乳房手術を希望されている方へ(PDF:153KB)

出荷停止となった乳房インプラント(ゲル充填人工乳房)による乳房手術を受けた方へ(PDF:118KB)

乳房インプラント関連未分化大細胞型リンパ腫(BIA-ALCL)についてよくあるご質問(PDF:205KB)

 

当センターでの対応は、これまでどおり変更はありません。

  • 当センターでインプラントの手術をすでに受けられた方は、すぐに摘出する必要はありません。定期的な経過観察を継続いたします。
    また、ご自身でも腫れやしこりがないか、自己検診を継続して行ってください。異常を感じた場合には、当センターの受診をお願いいたします。
  • 他の病院でインプラントの手術を受け、当センターで乳癌の治療および経過観察を受けている方は、インプラントの手術を受けた病院でご相談ください。
  • 学会からの文書をお読みになったうえでさらに詳しい説明をご希望の方や、今後乳房再建手術を考えておられる方は、個別に相談いたしますので形成外科外来のご予約をお取りください。

今後も新たな情報が公表され次第、当ホームページで随時情報を更新いたします。

 

 

お問い合わせ

地方独立行政法人埼玉県立病院機構 埼玉県立がんセンター  

郵便番号362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室780番地 埼玉県立がんセンター

ファックス:048-722-1129

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?