• トップページ
  • 診療のご案内
  • センターのご紹介
  • 当施設について
  • 診療関連部門診療科のご案内
  • 採用案内

埼玉県立がんセンター > 研修・セミナー > 研修・セミナー(がんセンター)

ここから本文です。

 

掲載日:2021年10月21日

 

 「第45回 埼玉県民のための”がんの集い”」について(12月14日追記)中止します

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の動向を鑑みて、「がんの集い」の開催を中止させていただくことになりました。

未だ新型コロナウイルスの感染者増加に歯止めがかからない状況であり、埼玉県内の病床数の指標もフェーズ4に入ったことから
院内での新型コロナウィルス対策本部会議において「がんの集い」の開催中止を決定しました。参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮した判断です。

既にお申し込みをされている方には大変申し訳ございませんが、ご理解下さるようお願い致します。

尚、現在のところ来年度の開催予定については未定ですので、開催日程の詳細が決まり次第、告知させていただきます。

ご迷惑をおかけして恐縮ですが、ご理解とご了承のほど、よろしくお願い致します。

テーマ「がん治療最前線 ロボット支援下手術からゲノム医療まで」

  • 日時:令和3年1月30日(土曜日)13時00分~16時00分
  • 場所:ソニックシティ国際会議室(ホール棟4階)
  • 参加費:無料 要申込(先着順)

「埼玉県民のための”がんの集い”in鴻巣」を開催します!! 終了しました

テーマ「ロボット支援下手術、免疫療法、ゲノム医療」

埼玉県民のための”がんの集い”in鴻巣「がん治療最前線 ロボット支援下手術からゲノム医療まで」を以下の通り開催します。

  • 日時:令和2年10月31日(土曜日)14時00分~15時30分
  • 場所:鴻巣市市民活動センター エルミこうのすアネックス3F
  • 参加費:無料 要申込

 埼玉県民のための”がんの集い”講演録画を公開します! ※現在、動画の公開を一時停止しています。

埼玉県立がんセンターでは、がん治療の啓発と普及を目的に”がんの集い”を県内各地で開催しています。がん治療のスペシャリストである医師等が最新の情報をお伝えしています。

過去の開催実績(講演録画)

※ご覧になりたい1.~5.までのタイトルをクリックしてください。

※()内の医師等の役職名については、イベント開催当時のものを記載しています。

総合テーマ:「がん治療 最前線~ロボット支援課手術からゲノム医療まで~」

●令和2年度

(1)埼玉県民のための”がんの集い”in鴻巣<サテライトイベント>

 令和2年10月31日(土)鴻巣市民活動センター

 1.「胃癌に対するロボット手術の現状と今後の展望」(消化器外科副部長 江原 一尚)

 2.「消化器がん治療における『免疫チェックポイント阻害薬』」(消化器内科副部長 朝山 雅子)

 3.「がんゲノム治療とは、どんなことをするの?」(腫瘍診断・予防科科長兼部長 赤木 究)

※各字幕付き

総合テーマ:「最新!!ロボット手術~ここまで進んだ がん治療~」

●令和元年度44

(1)第44回埼玉県民のための”がんの集い”《メインイベント》
 令和2年1月25日(土曜日)大宮ソニックシティ

    1.「胃癌に対するロボット手術の現状と今後の展望」(消化器外科副部長 江原 一尚)

      ※令和2年度に同タイトル最新動画あり
        吹き替え字幕はこちら(PDF:328KB)

 2.「直腸がんに対するロボット手術」(消化器外科医長 大野 吏輝 )
     吹き替え字幕はこちら(PDF:329KB)

 3.「患者さんにやさしい肺がん手術 ~早期癌から進行癌まで~」(胸部外科副部長 中島 由貴)
     吹き替え字幕はこちら(PDF:316KB)

 4.「なぜ今、ロボット支援手術なのか? ~婦人科を中心に~」(婦人科副部長 足立 克之)
     吹き替え字幕はこちら(PDF:305KB)

 5.「泌尿器がんのロボット支援手術について」(泌尿器科科長兼副部長 酒井 康之)
     吹き替え字幕はこちら(PDF:327KB)

 

(2)埼玉県民のための”がんの集い” in羽生<サテライトイベント>
 令和元年11月9日(土曜日)羽生市民プラザ

 1.「直腸がんに対するロボット手術」(消化器外科医長 大野 吏輝 ) ※令和元年度に同タイトル最新動画あり 

 2.「婦人科がん手術の変革 ~過去から現在 そして未来へ~」(婦人科副部長 宮本 真豪)
    吹き替え字幕はこちら(PDF:216KB)

 3.「人生会議、始めてみませんか?」 ~自らが希望する医療・ケアを受けるために~(看護部 緩和ケアセンター主査 山戸 千枝)
    吹き替え字幕はこちら(PDF:292KB)

  •  

(3)埼玉県民のための”がんの集い” in白岡<サテライトイベント>
 令和元年10月19日(土曜日)白岡市生涯学習センター「こもれびの森」

 1.「胃癌に対するロボット手術の現状と今後の展望」(消化器外科副部長 江原 一尚) ※令和2年度に同タイトル最新動画あり
    吹き替え字幕はこちら(PDF:321KB)

 2.「患者さんにやさしい肺がん手術 ~早期癌から進行癌まで~」(胸部外科副部長 中島 由貴)
    吹き替え字幕はこちら(PDF:310KB) 

 3.「人生会議、始めてみませんか?」~自らが希望する医療・ケアを受けるために~(看護部 緩和ケアセンター主査 宮川 瑞代)
   吹き替え字幕はこちら(PDF:276KB)

総合テーマ:「進むがん手術 ~患者さんにやさしい手術を目指して~」

●平成30年度

(1)第43回埼玉県民のための ”がんの集い”《メインイベント》

 1.「食道がんの外科治療」(消化器外科副部長 福田 俊)
     吹き替え字幕はこちら(PDF:302KB)

 2.「肺がん手術の変遷と展望」(胸部外科科長兼部長 平田 知己)
     吹き替え字幕はこちら(PDF:292KB)

 3.「希少がん『サルコーマ(肉腫)』の整形外科治療」(整形外科科長兼副部長 五木田 茶舞)
     吹き替え字幕はこちら(PDF:314KB)

 4.「泌尿器がんの体にやさしい手術について」(泌尿器科副部長 酒井 康之)
     吹き替え字幕はこちら(PDF:304KB)

 5.「婦人科の低侵襲手術とその対象」(婦人科副部長 堀江 弘二)
     吹き替え字幕はこちら(PDF:311KB)

 

  • 平成31年2月16日(土曜日)大宮ソニックシティ

(2)埼玉県民のための”がんの集い” inいわつき<サテライトイベント>
平成30年11月17日(土曜日)岩槻駅東口コミュニティセンター

 1.「肝臓がん・膵臓がんの低侵襲手術について」(消化器外科副部長 高橋 遍)

 2.「婦人科の低侵襲手術とその対象」(婦人科副部長 堀江 弘二)

    吹き替え字幕はこちら(PDF:327KB)

 3. 映像資料「未来を創る」の上映〔がんセンター日々の様子〕

    吹き替え字幕はこちら(PDF:282KB)

 


お問い合わせ

地方独立行政法人埼玉県立病院機構 埼玉県立がんセンター  

郵便番号362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室780番地 埼玉県立がんセンター

ファックス:048-722-1129

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。
がん相談については、地域連携・相談支援センターをご利用ください。
地域連携・相談支援センター連絡先
電話:048-722-1111
受付時間 平日9時00分~16時00分

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?